FC2ブログ

スポンサーサイト

 --, -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

久々にキリ番

 03, 2015 23:26
細々と書いているのですが
結構見に来ていただいていて
閲覧者数が
245000人の大台まで
あと200
ペース的にはこの週末にも?!

さて
キリ番ゲットされた方に
プレゼント!!なんて企画も
以前はよくやってましたが
私のあられもない画像は
あまり人気がなく(笑)

女性のブログのキリ番に対して
エロ画像や下着がプレゼントされるのはよくあるが
逆はねえ…

冗談で(半分本気?)
デート1回
とか
ハグしてあげる
とか
書いたこともあったかな。
ま、笑い話で終わるもの。

今回はどうしようかな。
何を提供しても
申請者がないかもな〔涙〕

ともあれ
キリ番ゲットは
なんとなくいいことが起こりそうなかんじで
縁起がよいので
ぜひチャレンジを。
キリ番ゲットしたら
一応誇らしげに報告してね。

あ。
自分で踏まないように気を付けないと…




<キリ番プレゼント> ~半妄想ストーリー~

「キリ番をゲットしました!!」
そうコメントが入ったのは
去年の夏。

「おめでとうございます」
「キリ番の商品は次のうちからお選びください
  ①豪華ホテルで1泊
  ②アロママッサージ30分
  ③両方」

まあコメントの返事だから
みんなが見ているわけで
冗談の延長ととらえられるのが常。

実際にとある県内の高級ホテルに
部屋をとって休養する予定はあったのだが
一人で読書したりバーでマスターを話し相手に飲んだりして過ごすだけ。
そこに女性がいればな・・
とは思っていたけれど。

返事はメッセージできた。
「ちょっと不安ですが
せっかくですので
③でお願いしていいですか」

からかっている風でも
ふざけている様子でもない。

それから1週間後
伝えておいたホテルの部屋に
彼女はやってきた。
午後2時。ようやくチェックインが始まる時間。

ノックの音に
「どうぞ」
とドアを開ける。

「こんにちは・・・・よろしくお願いします」
そういって部屋に入ってきた。

ブログでは何度もコメント交換していたし
たまにメッセージもしていたから
話には困らないが
とはいえ初対面だから緊張はする。

「では・・・マッサージ始めましょうか」

一瞬はっと体に力が入ったようだが
それもすぐにほどけ
「ええ…お願いします」

一応 アロマテラピー リンパマッサージ などの講習は受けている。
将来的にはセラピストもいいなと…

「服は脱いだ方がいいですよね?」
「オイルを使いますので
脱いでいただかなければいけません。」
うなずいて服を脱ぎだす彼女。
その間後ろを向いている私。
「よろしいですか」
「あの…下着はどうしたらいいでしょう」
「それはお任せいたします。」

「準備できました」
「それではうつぶせになってください」
バスタオルを広げて視界を遮りながら
肩口から脚にかけて
タオルで覆う。
「では、足から始めますね」

オイルを人肌に温めて
一気にふくらはぎからひざ裏までなぞる。
くすぐったいのか少し力が入るが
やがてそれも抜けていく。
足先から腿の付け根まで
ゆっくりとなでるようにリンパを流す

時折指が腿のキワまで触れる。
そのたびに”びくん”と反応する彼女。

脚にタオルをかけて
オイルを浸透させながら
上半身をはだける。
ブラはつけていない。
ヒップの上、少し割れ目が見えるかくらいのところまで
タオルをはいでいく
案の定パンティも履いていない

肩甲骨から首にかけて
ほぐしながら背中へと指を進める。
「ヒップも案外凝っているのですが
触らない方がいいですか」
一瞬の沈黙の後
「いえ、お願いします」
ヒップを覆っていたタオルを外して
円を描くようにもみほぐしていく。
腿の付け根から
ヒップに向けて
指を滑らすと
割れ目を沿うように触れてしまう。
ビクン…ビクン…
そのたびに双丘が揺れる

「では、上を向いてください」
タオルを目隠しするように持って
姿勢を変えるように促す。

再び足から上へ。
鼠蹊部はリンパを流すうえでは重要な部分。
けれど敏感な場所でもあるので
「鼠蹊部…腿の付け根のリンパを
流してもいいですか。」
「はい」
今度はためらいもなく返事が返ってくる。
力はあまり入れず
緩やかに、けれど丹念に
鼠蹊部に指を這わす。

「・・はぅ・・・」
小さく、ため息のような声が漏れだす。
恐らくはもう
濡れてしまっているのだろう。

いったん下半身を終わって
上半身。
頭から首、肩。
デコルテまで指を這わす。
この胸の上部も
案外凝っているのに気づかない場所。
「うん・・・あ・・」
コリがほぐれて気持ちいいのか
それとももはや全身が性に目覚めているのか
漏れ出す声が大きくなる。

おもむろに
胸を覆うタオルをはぐ
もはや伺いも立てない。
そんなことをしなくても
口から漏れる吐息と
うごめく下半身が
乳首への刺激を求めていることは
容易に見て取れる

ゆっくりと円を描くように
下から指を這わしていく。
乳首には触れない。
その周辺だけ…

「お・・おねがい・・」
その言葉を待っていたかのように
きつく乳首をつまむ
「ひ~~っ。いっ・・・」
待ちわびた刺激に
声が高まる。

まだ昼の3時。
たっぷり時間はある・・・・

素敵な夜になりそうだ。



スポンサーサイト
FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!

COMMENT - 2

えろぱぱ  2015, 12. 12 [Sat] 20:53

Re: ゆきさん

びっくりしました。
そして
キリ番はうやむやになるかも…

まあ
私に落ち度がなかったということが分かって
よかったです。
またエロ全開で頑張ります

Edit | Reply | 

ゆき  2015, 12. 11 [Fri] 23:52

こんばんは

キリ番到達しましたね。
おめでとうございます^^
245000!凄い数字ですよね。

私が前回、お邪魔した時は
あと数人でした。
その後、あの誤作動騒動。

ぱぱさんのブログも無事に戻ってこられて
良かったです^^


Edit | Reply | 

WHAT'S NEW?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。