FC2ブログ

スポンサーサイト

 --, -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ホテル

 22, 2014 20:45
私はホテルステイが好きだ。

というようなことを何度も書いてきた。
逢瀬の場所も
ラブホは基本使わない。
安くてもこぎれいなシティホテルをデイユースする。

年に数回
高級ホテルのクラブフロアに泊まる。
最高級のホスピタリティと
ゆったりすごせる調度品や設備。
なにより、クラブフロアに泊まった人だけが利用できるクラブラウンジでの時間が
全身の力を抜き、
疲れきった心をリフレッシュしてくれる。

チェックインして少し部屋で休んだら
すぐにラウンジに行ってティータイム。
本とタブレットを片手に
高層階の景色のよい窓際の席に座る。
セルフサービスながら各種ソフトドリンクにスナックがおいてある。
たまにアルコールフリーのラウンジがあり
そうなるとすばやくビールに手を出す。

1時間ほど景色を眺めたり本を読んだりしてゆっくり過ごすと
いったん部屋に戻り
ジムに向かう。
たいていの高級ホテルはジムやプールを併設している。
クラブフロアに泊まればそれもフリーだ。
用意してきたビキニの水着に着替え
プールサイドのデッキチェアに座りあたりを見渡す。
おしゃれなホテルだと
女性の、派手ではないもののセンスのよい水着に出会える。
運が悪いと、フィットネス会員の高齢者に囲まれる。

ひと泳ぎしたら夕方になる。
シャワーを浴びて再びラウンジに行くと
サンセットタイムだ。
ビール、ウィスキー、ワインなど各種アルコールが並ぶ。
オードブルも並んで
酒が進む。
ジンやウォッカなどのアルコールも並び、自由にカクテルを楽しめる。
もはや若くもない私には、
こってりした夕食より
こういうおいしいお酒とちょっとしたつまみが何よりの夕食。
大体9時か10時くらいまではナイトキャップと称して楽しめるので
そのままそこに居座ることもよくある。

そうやってクラブフロアを堪能し
ふんわりしたベッドに横たわっていつもより少し遅くまで
深い眠りを堪能する・・・

一人でも結構楽しめる
でも二人ならもっと満喫できる・・・


「今、フロントロビーのいすに座ってます」
リッツカールトンのクラブラウンジで
ビールを片手に景色を眺めていた私は
メールを見て少しあわてた。
約束の時間には少し早い。
油断をしていた私は
急いでフロントまで降りていった。

ソファに座っている女性は1人。
迷うことなく近づいていくと
彼女がふっとこちらに顔を向けた
「はじめまして・・・」
実際顔を合わせるのは初めてだった。
メールでは何度か話はしていた。
けれど、お互いの仕事も住まいも
ほとんど知らない。
知っているのは
お互い妻子があり
彼女には別に彼氏がいること。
おおよその年齢と
おおよその体型。
そして
二人ともセックスには貪欲であること。
それだけ・・。

「はやかったね」
「ええ・・・結構車がすいていて
思ったより早くつきました」
緊張しているのか
うつむき加減に答える。
エレベーターに乗り込むと
シースルーのエレベーターは二人きりだった。

3階・・・4階・・5階
「ひゃ・・・」
彼女が声を上げる
私は彼女のスカートを捲り上げて
パンティをあらわにしていた。
周りから見えるわけではないが
ガラス張りのエレベーターで
下半身をあらわにされることは
思った以上に恥ずかしい。

「あなたの希望をかなえたのだよ」
そういうと
私の手から逃れようとする彼女の腰をj引き寄せ
さらに大きく下半身をさらす。
あきらめたように彼女も素直にそれに従う。

「私・・・かなり淫乱なんです」
「彼とは露出を楽しんだり複数プレイをしたり・・・」
「苛められたり、辱められたりするとたまらなく感じるんです」
「でも、もっともっと感じたい・・・もっと恥ずかしいことしたい」
「初めて出会った人に、彼には内緒で、思い切り辱められたいんです」
それが、彼女が私とあってみたいといったきっかけだった。

10階、11階・・・
「チン」
12階にランプがついたとき音が鳴った。
目的階は19階。
誰かが乗り込んでくる・・・
けれど私の手は彼女のスカートの後ろを捲り上げたままだった。


(続く)
スポンサーサイト
[PR]

[PR]

COMMENT - 9

えろぱぱ  2014, 06. 25 [Wed] 17:46

Re:鍵コメさん

ごくたまに味わえる
非日常です。
だからこそ
感動も感激も刺激も大きい。
続きを読みにきてくださいね。

Edit | Reply | 

えろぱぱ  2014, 06. 24 [Tue] 23:40

Re: 美沙子さん

おしゃれではないけれど
おしゃれな雰囲気には酔いたい
はたからみれば
「なんだあのおっさん・・・にあわねえ・・・」
って言われるでしょうが、
自己満足。

横にいる女性は
横にいてほしい女性
さて・・私の好みのタイプは・・・(秘)

Edit | Reply | 

えろぱぱ  2014, 06. 24 [Tue] 21:26

Re: ゆきさん

確かに大人・・・
年齢だけは重ねてしまっています。
できれば大人なのにピュアな
それでいて淫靡な
そういうストーリーを。

Edit | Reply | 

美沙子  2014, 06. 24 [Tue] 21:08

素敵な時間ですね

ぱぱさんはおしゃれな方なんですね。
高級ホテルにリフレッシュするために宿泊するなんて、gentleman♪
隣にいる女性はスレンダーできれいな方なんでしょうね~
羨ましい(^^)

Edit | Reply | 

ゆき  2014, 06. 24 [Tue] 19:53

おとな

大人の関わり。
大人のひととき。
何もかもを踏まえたおとなのストーリーが始まる・・・
早く続きが読みたいです^^

Edit | Reply | 

えろぱぱ  2014, 06. 23 [Mon] 22:22

Re: north fieldさん

景色
お酒
雰囲気

酔うものはいっぱいで
泥酔

Edit | Reply | 

えろぱぱ  2014, 06. 23 [Mon] 22:20

Re: 影依さん

場所が場所だけに
ある程度ステータスのある人しか来ません。
つまりは中高年。
大人の出会いの予感はしますが
ついつい、
スタッフの女性に見とれてしまうことが多い。
この子を誘ったら後で部屋に来てくれるかなあ・・・
なんてね。

Edit | Reply | 

north field  2014, 06. 23 [Mon] 12:17

夜景の綺麗なラウンジで…

オシャレな一時♪

ワクワクしちゃいますね♪

Edit | Reply | 

影依  2014, 06. 22 [Sun] 22:37

オサレ~~♪

ホテルには、お1人の時もアリなのですか?

ホテルは、ウルサイ子供の黄色い声も無くてイイですよね。
ラブホのように、人に会った時の気まずさもありませんし(≧m≦)

ホテルの夜のラウンジ・・・
大人だけの憩いの場・・・
いろんなドラマの始まりの場所でもありますね・・(*′艸`)

Edit | Reply | 

TRACKBACK - 1


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
  •  ホテル
  • 私はホテルステイが好きだ。というようなことを何度も書いてきた。逢瀬の場所もラブホは基本使わない。安くてもこぎれいなシティホテルをデイユースする。年に数回高級ホテルのクラブフロアに泊まる。最高級のホスピタリティとゆったりすごせる調度品や設備。なにより、クラブフロアに泊まった人だけが利用できるクラブラウンジでの時間が全身の力を抜き、疲れきった心をリフレッシュしてくれる。チェックインして少し部屋で...
  • 2014.06.29 (Sun) 06:09 | 性欲が増す コミュニティー 

WHAT'S NEW?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。