FC2ブログ

スポンサーサイト

 --, -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

飲み会

 27, 2014 00:19
ここのところ飲み会が続いている。
女性としっぽり飲む・・・のではなく
「飲み会」
先週は4連チャン。
肝臓の悲鳴が聞こえた気がする(汗)

仕事の仲間あり
お偉方の接待あり
趣味仲間あり

しかしいずれも色気なし。

トイレに行くときふとすれ違う女性。
たまたま同じ飲み屋で宴会しているだけの見知らぬ人。
だんだん酔いが回ると
上気して少しふらつく女性とすれ違う。
ぶつかりそうになると「すいません」なんて
ちょっととろんとした声で謝ってくる。
・・・無性に抱きしめたくなる瞬間だ。

そのままトイレに押し込んで・・・妄想が膨らむ
今ここで、体を支えるように軽く抱きしめたらどうするだろう・・
もたれかかるように抱きついてきたら・・
柔らかいヒップに触れたら・・・
感じて彼女からキスしてきたら・・・
そんな出会いもありだな。

今回はおとなしく宴会に戻ったけど
次回は・・・人生何があるかわからない。


さて。ホテルでのハプニングの続きをどうぞ
「あ、荷物をお持ちしましょう」
閉まりかけたドアをすり抜けて彼女に近づく。
「え?」
振り返った彼女の怪訝な表情。

(あ?!・・・私は今なんて言ったんだ・・)
われに返ってたちまちどぎまぎしてしまう。
しかしもう後には引き下がれない。
「いや、すごく重そうだから・・・」
そういって半ば強引に彼女の持つコンビニの袋を奪う。
「いえ、大丈夫ですから」
そういって袋を取り戻そうとする彼女に
「すごく重いじゃないですか。ビールがこんなにたくさん・・
遠慮しないで。部屋の前までお持ちします」
その強引さに、抗うことをあきらめたのか、
部屋も近いという安心感からか
「じゃあ・・・お願いします」
と袋をゆだねる。
「ビールお好きなんですか?」
「いえ・・私はほとんど飲みません」
「じゃ、全部ご主人の?」
「ええ。いつも夜中に買出しに行くんです」
そう苦笑いする彼女を見て
妙にきゅんとしてしまう。
「こんな素敵な奥様を夜の町に一人で出すなんて・・・
襲われないかと心配になるでしょうに」
お世辞ではなく本音だった。
現に私が襲いたくなっている・・・
「まさか・・私みたいなおばちゃん、誰も相手にしませんよ」
社交辞令と受け取ったのか
くすくすと笑いながら切り返す。
「あ、ここですから。ありがとうございました」
彼女との会話に少し浮かれていた私は
その言葉に少しあわてた。
彼女に見とれて
誘うタイミングを逸していた。
「そうですか。じゃ、ここで」
そういって袋を渡すと
彼女は軽く会釈をして
カードキーを差し込もうとした。

「このまま部屋に入れてはだめだ」
私の頭の中に
瞬時に
そんな思いが駆け巡った。

「奥さん・・」
声をかけると
びっくりしたように振り向く彼女。
振り向きざまに抱きすくめ
キスをする。
「??!!う・・・ん!!」
一瞬もがいたものの
なぜかすぐに私を押し返す手の力が緩んだ。

長い長い時間に感じた。
舌を絡め激しくお互いの唇を求めた。
実際にはほんの10秒ほどだったかもしれない。

どちらからともなく舌をほどいて
見詰め合った。
「最上階にバーがあります。
ずっと待ってます」
それだけ言うと、
後ろを振り向くことなくエレベーターに乗り込んだ。

「カチャ・・」
ドアの開く音がかすかに聞こえた。
エレベーターの中で初めて心臓が大きく音を立てていることに気づいた。

(つづく)
スポンサーサイト
[PR]

[PR]

COMMENT - 8

えろぱぱ  2014, 06. 15 [Sun] 19:35

Re: hiromiさん

来ていただけますか。
無視されてもおかしくないのだろうけど・・・
たとえお断りのためでも
バーまで来ていただいたら
それだけでもちょっと嬉しい。
もちろんそのまま帰さないですが・・・(笑)

Edit | Reply | 

hiromi  2014, 06. 15 [Sun] 14:00

私なら…

私ならお断りするためにバーに行きますね。
もちろん、旦那さんが寝てることをしっかりと
確認してからです…それが何を意味しているのか?秘密です。笑

Edit | Reply | 

えろぱぱ  2014, 05. 28 [Wed] 22:17

Re: 影依さん

勇気を振り絞ったってところでしょうか。
旦那が一緒に泊まっているという状況で
あなたならどうしますか・・・?

Edit | Reply | 

えろぱぱ  2014, 05. 28 [Wed] 22:13

Re: ほーくん

脈があると思って突進したら
次の瞬間あっさりかわされる
そんな女心も
最近は楽しめるようになりました。

Edit | Reply | 

えろぱぱ  2014, 05. 28 [Wed] 22:12

Re: north fieldさん

ドア一枚隔てて旦那がいる・・・
そんなシチュエーションで抱きしめてしまう自分が
恐ろしい・・・
いや、フィクションだった(笑)

Edit | Reply | 

影依  2014, 05. 28 [Wed] 10:03

大胆な、お誘い。。。

戸惑いながらの彼女の動向…
気になりますねぇ(*'艸`)

Edit | Reply | 

ほーくん  2014, 05. 28 [Wed] 09:07

さて、彼女はやってくるのか・・・
楽しみです
キスをしておもいっきり拒まなかったから脈ありでしょうか・・・

Edit | Reply | 

north field  2014, 05. 27 [Tue] 20:16

この続きが楽しみです(#^_^#)

Edit | Reply | 

WHAT'S NEW?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。