FC2ブログ

スポンサーサイト

 --, -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

動物行動学

 29, 2014 00:27
自分の行動を正当化するために
科学を引き合いに出すことがある。

女性との性愛に対する欲望を抑えきれない自分、
結婚していても他の女性を愛してしまう自分。
そんな自分を正当化するのに都合のいいのが
動物行動学

まあ、簡単に言えば
「子孫を残す」という動物の本能は
男性にはできるだけ多くの女性に種を植え付けようとし
女性はできるだけ強そうな男性から強い精子をもらい、大切に育てる。
だから男は浮気もするし性風俗もはやる

てな具合だ。

今読んでいる本「官能教育」にかいてあったこと
実際の自然界では
メスが不特定多数のオスと交尾をするのは珍しくない
卵を抱いていても(つまりこれ以上の性交は子孫を残す上では不必要)
交尾をやめないメスもいる

つまり、「楽しむ」ために交尾をしてる。
これこそ自然。

なるほど。
いわれてみれば・・・・

こういうエログも、開設数は男女に差はないし
中身も・・・(汗)

男も女も同じだな。


さて、続きを書く前に
皆さんにお聞きします。

ホテルの廊下で
バーに誘われた奥様。
どういう行動に出たでしょうか。

あなたならどうする?

コメントお待ちしています。

続きは次回のお楽しみ
スポンサーサイト
[PR]

[PR]

COMMENT - 8

えろぱぱ  2014, 06. 06 [Fri] 19:56

Re: さくらさちこさん

結婚10年目ならいかない?!
10年たっても旦那さま一筋だったんですね。

いまなら・・・相手次第?!
それが一番つらい答えかも
私しだい・・・容姿には自信がないからなあ・・・
強引さで何とか押し切りたいところですが

Edit | Reply | 

さくら ちさこ  2014, 06. 02 [Mon] 01:17

そうきましたか(^^;

結婚前もしくは結婚したての若い頃の私なら、行く。

結婚後10年目の私なら、行かないかもしくは行ってお断りする。

いまなら・・・?

うーん
相手によって決めます。

Edit | Reply | 

えろぱぱ  2014, 05. 31 [Sat] 11:45

Re: 美沙子さん

いきなり、ぶしつけなお誘い。
そんなものはほっておけばよい。
知らん顔をすればよい。

ラウンジまで行くことは
たとえお断りでも
十分リスクがある。
それでもきてくれたのは
決していやな誘いではなかったのだろう。
そんな風に独りよがりに解釈をしてしまう。

「ごめんなさい」と伝えて
帰ろうとするあなたの手を強くつかんで・・・

さて、どうしましょう。
無理にでも隣に座らせる・・
部屋番号を伝える・・
アドレスを紙に書いて渡す・・

迷うな・・・

Edit | Reply | 

えろぱぱ  2014, 05. 31 [Sat] 11:39

Re: 影依さん

3P。
そういう意外な展開は
理性を吹き飛ばし、
考える隙を与えないかもしれない。

悩んだのはバーに行くまでの間。
行ってしまえば後は
「考える」のをやめて
ただ「感じる」だけ。
本能のままに・・。

Edit | Reply | 

美沙子  2014, 05. 30 [Fri] 20:35

たぶん・・・

私なら、パートナーが一緒にいるのでほっといて飲みにはいけないけど、誘われた方をほっとくこともできないので、一旦待っているラウンジに行き、訳を話してお断りをすると思います。
その時場合によっては連絡先を交換するかもしれません。
どうでしょうか?

Edit | Reply | 

影依  2014, 05. 30 [Fri] 15:35

( ̄~ ̄;)えーっと

なんと、難しいquestionなんでしょうヽ( ´0`)/

冷静に考える自分と・・・
快楽をむさぼる、1人の女になりたがる自分と。。。

葛藤デス(爆)


思い切って3Pも考えましたけど・・・
男二人、それぞれが面識無しですし…

女二人の3Pなら、無くは無い…かも?(爆)

Edit | Reply | 

えろぱぱ  2014, 05. 29 [Thu] 23:40

Re: north fieldさん

彼やだんなが一緒でも。
そこがまた淫靡。
決して旦那との関係が冷えているわけではない
彼はいとおしくてたまらない。
それでも、ちょっとした刺激に
押さえが利かなくなる。

そういうのってエロティックだな。

Edit | Reply | 

north field  2014, 05. 29 [Thu] 14:24

私なら…

きっと…

ホテルのバーに、行くだろうなぁ♪

そんな非日常的な出逢いは、ないに、等しいものだと思います。

そんな出逢いが、あるなら、神様のプレゼント

まだまだ、捨てたもんじゃないよ♪ってね。

彼や旦那が、一緒でも、一緒じゃなくても…私は、そうすると思います。

Edit | Reply | 

WHAT'S NEW?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。