FC2ブログ

スポンサーサイト

 --, -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

200000

 01, 2009 03:18
いつの間にか超えちゃった。

なかなか更新してないので
最近のアクセスは1日100を切ってましたが
それでも偉業達成!!
ありがとうございました。

いつまでもエロスを大切にがんばります。
応援よろしくね。


最終回だよ。
海岸沿いの小さな小屋。
ビーチサイドを清掃するホテルの従業員達が
道具を入れておく小屋だ。
その横の少し物陰になったところ。
そこに隠れて奥様を待つ。

ざっざっと
砂を踏む音が近づいてきて
薄手のミニのワンピース姿の
奥様がやってきた。

「子供が着替えたらすぐでなきゃ・・・」
そう言う奥様をいきなり抱きしめる。
「ここで・・今すぐここで犯したい・・・」
いやらしい言葉かけにも奥様は驚くどころか
首に手を回し
「私も・・さっきからずっと欲しかったのよ・・
あなた、いやらしく触るんだから・ほら」
そういうといきなりパンティを脱いで
小屋に手を突きヒップを突き出してスカートをまくり上げた。
あらわになった秘肉はねっとりと露に濡れている。

「ああ・・・奥さん!!」
そう言うとパパも痛いくらいにふくらんだモノを
一気に引き出すと
そのまま後ろから突き刺した。
「うぁ・・・うんうん・・」
濡れそぼっているとはいえ
太く堅い若者のおちんちんが
膣内をめりめりと侵入してくる快感に
思わず大きな声が出る。
そのまま青空のもと激しく腰を打ち付ける。

笑い声と素直とが聞こえる。
はっとして動きを止めると
ホテルの従業員が小屋の中に道具を取りに来たらしい。
2人の褐色の若者が
なにやら笑いながら小屋に入っていった。
その瞬間
ぱぱの動きは再び激しく始まった。
「あ・・・い、いや・・・聞こえちゃう・・」
そう言って体を起こそうとする奥様の
頭を押さえつける。
耳元に口を寄せて
「たっぷり聞かせてやろうよ・・・あいつらが興奮するくらい・・」
そういうと
「いやあ・・・」と言いながらも
もう抵抗はしなかった。
「ぱんぱんぱん」
腰を打ち付ける音とともに
理性を失い牝と化した奥様の
「あ、あ・・・い、いい~~もっと、もっとつよく・・・」
という声に
小屋の中の笑い声が止まっていた。
どうやら聞き耳を立てているらしい。

かまわず激しく犯し続けると
「いやあ~~いくいく~~いっちゃうわよ・・・」
とのけぞる。
ふと見ると
小屋の陰から2人の顔が覗いていた。
目が合わないようにしながらもその気配を感じる
「ほら・・・奴らが覗いてるぞ・・いやらしい姿が丸見えだ」
その言葉に
頂点を極めた奥様は
「あ!だめだめ・・いく、いくわ!!いくいく!!」
そう言うとがくがくと膝が揺れて
そのままぐったり倒れ込もうとした。
それをしっかり抱きかかえると
腰を持ち上げてさらに犯していく。
「ほらほら・・・まだおれはいってないんだよ・・・」
激しく打ち付ける腰の動きに再び頂点を上り詰める彼女。
「あ・・・またまた・・・またくるわ・・・」
その時パパの腰に暖かいモノが吹き付けられた。
潮を吹いたらしい。
その生暖かさにパパの限界が来た。
「あ・・・奥さん・・い、いくよ」
そう言って強く深く3回突き刺したあと
勢いよく奥様の仲に放出した。
ぐったりとなった奥様を抱きかかえ
向きを変えると
そこにいた2人はあわてて向こうに行ってしまう。

美しい海を見ながらしばらく奥様を抱きしめていた。
やがて
意識を取り戻した奥様は
「私って・・・こんなにいやらしかったのね・・
こんな場所で人に見られながらセックスするなんて・・
でも凄く感じてしまった・・・」
そう言う彼女をぎゅっと抱きしめる。
「ねえ・・・日本に帰ってからも・・・私を犯して・・」
そう言う奥様に
「だめだよ。僕たちは今日でお別れです。
貴女には家族がある。素敵な思い出として・・・ね」

奥様がホテルを出発するとき
ロビーまで送った。
送迎バスに乗り込む前に
奥様はこちらを見つめていた。
小さく手を振ると
奥様は小走りに近づいてきて
人目をはばからずしがみつき
キスをした。
それは最後の賭だったのだろう。
ぱぱに「また会おう」と言わせるための。
しっかり抱きしめてディープなキスを交わしたあと
「さようなら」そう一言言ったパパ。

諦めた奥様は
そのまままた小走りにバスに戻っていった。
床に1枚の紙が落ちていた。
拾ってみるとそこには彼女の名前と電話番号が。
ほろ苦い思いをかみつぶしながら
その紙をゴミ箱に捨てると
パパは部屋に戻った。

それから彼女とは出会ったことはない。




スポンサーサイト
[PR]

[PR]

COMMENT - 4

美々  2009, 11. 02 [Mon] 16:57

こんなセックス... 一度してみたい...


素直にそう思いました。



また寄らせてください。



美々

Edit | Reply | 

あきひこ  2009, 11. 02 [Mon] 15:23

奥様いやらしくてたまりません

何度も興奮しました

しかし、関係を続けないなんてもったいないですね

帰国してからの続きを期待しちゃいました

Edit | Reply | 

ふうわん  2009, 11. 01 [Sun] 18:52

おめでとうございます

偉業達成!
おめでとうございます。

素敵なお話でした。
見られているのが自分であるようにドキドキしました。
最後は切ないけれど・・・
思い出として輝きを失わないで
いられるのかもしれませんね。

Edit | Reply | 

ミリー  2009, 11. 01 [Sun] 14:43

京子さんのブログから来ました。

継続を選ばない潔さが男の美学ですね。
素敵★

Edit | Reply | 

WHAT'S NEW?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。